暮らしをMERRYにするコラム
DIY
DIY / 2015年5月14日

マジで流行5秒前!「DIYカフェ」??

20150514-01DIYブームの勢いはまだまだ止まりません。これからも
私たちの生活により身近になっていくことは間違いないでしょう。
20150514-02

DIYCAFE=?」

建築家・谷尻誠さんによるDIY家具ブランド、「MaKeT」からショールームMaKeT CAFEがOPENしました。MaKeTの家具はそのまま使っても、それだけでお部屋の雰囲気は明るくなります。さらにペイントしても良し。もし、全体に色付けをしなくても、一部を塗るだけでもぐっと印象は変わります。

「MaKeT」は谷尻さんの、自分の家にこんな家具がほしい。しかし、自分の理想とする家具が見つからない。それなら自分で作ってしまおう。そんな思いつきから始まりました。そして、実際作ってみると、この楽しさを自分だけにしまっておくのはもったいない、たくさんの人とこの思いを共有したい。そんな考えに変わっていったのです。
まさに「あったらいいな」を自らの手で作り上げた人。MaKeTの家具は、ものづくりにおける楽しさはもちろん、自分で作ったという満足感、作ったものへの愛着を持ってもらうことを心がけていることが特長です。

彼の家具の代表的なものに「102 PLANK TOP TABLE」があります。大きさにインパクトを強く感じるテーブルですが、今まで自分の部屋に閉じこもってそれぞれの時間を過ごしていた家族がふたたび集まるきっかけになります。お父さんが読書をし、その向かいには、子供が勉強をしている。その隣ではお母さんが今晩の夕食の献立を考えている。それぞれバラバラなことをしていても、落ち着いて自分の時間を作ることができます。家族の距離感をうまく掴める。このテーブルがおくことで、あなたの家にたくさんの物語が生まれることでしょう。食事のときは、家族みんなで大きなテーブルを囲い、コミュニケーションもはかどります。
ただ家具を売っているんじゃない、置くことで、新しい幸せが生まれる。そんな夢のような理想を谷尻さんの家具は実現させてくれます。

「初めて」の不安を安心へ

20150514-03

完成品を売るのではなく、作る過程の楽しさを知ってほしい。DIYに始めるにあたって、あれこれ必要な材料を揃えなければいけません。しかし、MaKeTでは工具さえあれば、簡単に家具をつくれる手作りキットが販売されています。
そして、初めて家具を作るとなると、失敗はつきものです。30日以内なら、もし作っている途中に木材が割れたり、壊れたりした場合、新しいものを送ってくれるサービスがあるのです。しかも、無料で、さらに何回失敗しても送ってくれます。そんな優しいリカバリーが用意されています。

DIYの難しいイメージの覆し、ものづくりのハードルを下げる。多くの人にDIYの楽しさを実感してほしい。そんな思いをしっかり形に表し、サービスとしてたくさんの人の喜びにつながっています。DIYの関心への高まりをうまく活用、デザインにこだわりを尽くし、それ以上に使う人の笑顔を常に考えたものづくりをしている谷尻さんからは、木のぬくもり以上のあたたかさを感じます。

DIYを始める前に訪れたい

20150514-04

MaKeT CAFEでは、ゆっくりお茶をしながらMaKeTの家具を実際に目にすること、触れることで魅力を思う存分感じることができます。完成してる商品をみることだけでなく、電動ドリルドライバーの体験もでき、DIYをこれから始めようと考えている方には、嬉しいニュースポットです。

この場所に親子で訪れて、「こんな家具、うちにもあったらいいな」そう何気なく話したこと、それを本当に自分の手で実現できてしまうのがDIYの理想の形ではないでしょうか。

BY MERRY HOME

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
私たちはMerryHomeを応援しています
MERRY HOME の売り上げの一部は、NPO法人「MERRY PROJECT」による笑顔の社会貢献活動に役立てられます。