暮らしをMERRYにするコラム
DIY
DIY / 2015年6月15日

家具の再利用、当たり前ジェネレーション。

【みんなで共有・すすめよう!家具の再利用化】

bbf817ef5ddd9e1a4bc40566c31d5116_lあなたの家に、眠ったままの家具はありませんか?

「眠ったままの家具がある」と答えた方に問題です。

「せっかく買ったのに、全然使わないうちに家のどこかに何年も眠らせてしまっている家具があります。さて、それをどうしたらいいのでしょう?」

1.このまま眠らせたままにする
2.リサイクルショップに売る
3.捨ててしまう

答えは・・・。それぞれの家庭によって様々でしょう。強いて言えばメリーホームからは

「家具の再利用化」をオススメします。

ホームセンターで買ったけど、たいして使わなかった、もしくは長年使ってきたものでも、愛着があり、古くなってきても、なかなか捨てられない・・・そうした家具を再利用して、新たに家具を作り出す。そんな家具の再利用化が進んでいます。再利用をすることで、今までになかった発想やアイディアを生み、部屋をコーディネートすることがさらに楽しくなるでしょう。

『家具の第二の人生』

dcdc970b91122d632d22e50c486da9bb_l

元の家具の機能性や特徴を生かして、新たな家具を作ってみましょう。そうです、DIYです。

例えば、木の椅子があるなら、その椅子のネジを外し、木材だけにする。それを壁につける棚にしたり・・・

例えば、机をパーテーションに変えてみたり、犬小屋に変えてみたり・・・

折りたたみ式などの機能を追加してみたり・・・

想像するだけで、いろいろ浮かべることができます。もちろん形状や素材によって、使いにくさがあるかもしれませんが、やってみる価値はあります。Do It Yourself !!

また、これからは新しい家具を買うときに、その家具を何年も使った後のことを考えます。そして、創造力を働かせて、家具の第二の人生を考えてあげましょう。「再利用が可能かどうか」を判断基準にして買うかどうかを決める。これって、とってもエコだと思いませんか。いらないものをすぐに捨ててしまうのではなく、見方と発想を変えて、リノベーションする。そうして、家具の第二の人生を作ってあげるのです。

『ご近所とシェアしよう!』

2b330a2deff00b31855bb00753909fc8_l

あったら便利だけど、そんなに頻繁に使うものではない。だから、買うとなると、それはもったいない気がする・・・いらなくなった家具や、もう使わないと判断したものを、他の家族に譲ってしまうこともひとつの手です。子どもの成長はあっというま。少しの成長でも嬉しさを感じるものですが、この前買った服や靴がもう小さくなったと同じように、たとえば、自転車など、成長のたび買い換えているとキリがありません。それが高い買い物だとしたら尚更もったいないでしょう。

こうして消耗品が増えていくことは、なんとも悲しい・・・自転車だけでなく、ほかにも子どもが大きくなってしまえば、使う場面がなくなってしまうおもちゃなどは、みんなで共有しましょう。これは、他家族とのコミュニケーションを生むきっかけづくりにもなります。子どもの成長の喜びは、家族だけではく、ご近所さんもみんなで分かち合う・・・みんなで見守りながら、育てることは、子どもの安全にもつながりますし、わたしたちの暮らしをさらに楽しくしてくれます。

0c2d7d4a1eb62b89006ba57efd5442d2_l

「分け合う・共有する」という価値観や概念がもっと育ち、それを本当に信頼できる関係性が育てば、いつの日にか車のような大きなものも、一家に一台じゃなくても大丈夫な日がくるかもしれません。(そんなシェア型の損害保険も生まれてきて・・・)

もしも、そんな未来が来たら、限りある資源を無駄遣いしない『本当のエコ社会』が生まれてくるかもしれませんね。誰も考えたことのないようなみんなが笑顔になれる未来をみんなで作っていきましょう。

BY MERRY HOME

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
私たちはMerryHomeを応援しています
MERRY HOME の売り上げの一部は、NPO法人「MERRY PROJECT」による笑顔の社会貢献活動に役立てられます。